〇<会員お見舞い制度>

 会員お見舞い制度とは、日本卓球協会が会員の皆様に向けて設立した事故保障制度です。もし、試合(または協会が主催する研修会等)に参加していて、万が一事故にあった場合に、最高で10万円(死亡された場合)の見舞金を日本卓球協会が支払います。
 もし大会中に事故による傷害等を受けたときは、以下を参考に速やかに連盟にお問合せください。



会員お見舞い制度

日本卓球協会(以下本会)は、本会登録会員が、国内で開催される本会又は加盟団体あるいはその参加の団体が主催または主管する公式行事(大会、研修会など)に参加中に傷害が発生した場合に、見舞金を支払う。
  1. 対象とする期間
    1. 居住地または宿泊場所から出て、通常のルートを経て行事会場に至る区間で発生した傷害
    2. 行事開催中に発生した傷害
    3. 行事会場から居住地または宿泊場所に至る帰路で発生した傷害
    4. 宿泊を伴う行事の場合、居住地から宿泊場所に至る区間で発生した傷害

  2. 見舞金の額(診断書補助金込み)
    • 本会が主催または主管する行事
    • 加盟団またはその参加団体が主催または主管する行事
      1. 死亡(事故発生30日以内)   100,000 円
      2. 入院治療             60,000 円
      3. 通院治療             20,000 円

  3. 申込方法
    各都道府県卓球協会(連盟)は、本制度の対象となる傷害が発生した場合、発生後30日以内に別紙「見舞金申請書(事故報告書)」及び「診断書」に必要な事項を記入し、本会事務局まで提出をする。

  4. 支払方法
    本会は、申請を受け次第、遅滞なく規定の見舞金を、各都道府県卓球協会(連盟)を通じて、本人に支払う。

申請書ダウンロード

 会員お見舞い制度関するお問い合わせは下記まで
(〒852-8112) 長崎市本尾町2番5号
村田祀子 気付 「長崎県卓球連盟」
(℡ 095-845-3860)